風俗のまとめ

風俗にはデリヘル、ソープ、SMクラブその他いろいろとありますが、ほとんどが夜の仕事です。
その事から夜から夜中と言った時間帯に仕事をするため、一般の仕事とは働く時間帯は違ってきます。

ですがこの風俗は、高額な仕事です。
なぜなら、夜中と言った時間帯に仕事をされているからです。

そのため、一般の仕事と違う時間帯に仕事をしているため、給料は高額で利用される方が多いのです。

デリヘルに関しては、ほとんどのお店は24時間で対応しているので、自分が利用したいタイミングで利用する事が出来ます。
風俗でも唯一デリヘルだけが24時間で営業をしています。

ソープの流れについて

ソープを行かれる方のほとんどの理由としては、プレイが充実しているからだと思います。
なぜなら、お風呂場でのプレイがあるからと言っても過言ではありません。

このソープのプレイは、お店の部屋でのプレイとしていて、プレイにはお風呂場のマットプレイがあります。
その事からソープは、デリヘルみたいな自宅のプレイとは違います。

ソープのプレイの内容としては、お風呂場のマットの上でローションを女の子とつけあって体を密着させてイチャイチャしていきます。
ベッドのプレイではキス、素股、フェラをしています。

このように風俗によってプレイの内容、金額は違うため自分が求めるもの選択して、利用する事で楽しむ事が出来ます。

ソープとは

風俗でもソープは、昔からトップレベルの人気があります。
そのため、利用される方は多く、経済効果は高い位置にあります。

ソープの意味には、特殊な浴場と言われています。
つまりお風呂場を使ったプレイがあります。

このソープでは、お風呂場を使う事から入浴料金、サービス料金を合わせた金額が掛かります。
ソープは、お店によってランクで分かれていて、ランクには格安店、大衆店、高級店としてそれぞれに金額や時間が違います。
高級店の金額は7万から8万円前後で、ランクが上のランクで高額としてあり、時間は120分と長い時間としています。
大衆店の金額は3万から5万円前後として、中間のランクとしていて時間は90分と長めとしてあります。
格安店の金額は2万から3万円前後で、ランクは下のランクで低額としてあり、時間は45分から60分と短い時間としています。
このようにソープは、デリヘルと違い、決してお手頃な金額ではないのです。

デリヘルの流れについて

デリヘルの人気の理由の一つとしてあるのがデリヘルのプレイの内容です。

デリへルはデリバリーヘルスの略であり、この名前から意味はわかると思いますが、デリヘルでのプレイは自宅で行っていくため、ホテルでプレイをするホテヘルとは違ってきます。
そのためデリヘルは、無駄なホテルの料金も掛からずを楽しむ事が出来ます。

このデリヘルのプレイでは、最初にお風呂に入り体を綺麗にして、その後にベッドに移りキスやフェラといったプレイをしていき、最後にまたお風呂に入るといったプレイ内容です。
デリヘルのプレイの内容は、ほとんどファッションヘルスと一緒としていますが、オプション等が多少違ったりします。

ソープ等、他の風俗店でも言えますが、プレイの内容等によって、必要となる金額は違ってきます。